げっこさんとの思い出

テディベア界では有名な  雛菊堂 タチムラ̪シヲリさんが今年の1月にお亡くなりになられました。

悲報は今朝 リッティベアさんのツイートにて知りました。

 

2008年 私が京都のイベントに初出店した時に

真後ろのテーブルだったのがタチムラさんで

それこそ右も左も、、正直テディベアの事も

他の作家さんとか、本当になんにも知らない解らない状態だった私と

(私もイベント出店は初めてなのよ)

 

とお話してくださったのがタチムラさんでした。

とはいえタチムラさんはもう当時で10年近く?

テディベアを制作していて、ご自身のHP等では販売もしておられたそうで

 

まだ歩き出しの様な私のベア達とは違い

その完成された、タチムラさんの独特な素晴らしい作品を

目の当たりにし、テディベアの奥深さに更に引き込まれたのを覚えています。

 

二日間良く話してくださいました。

持ち寄ったおやつ等を分け合ってこっそり口にいれモグモグしました

 

タチムラさんのベアの特徴の一つである羊毛フエルトを鼻や目の回り等に用いる

方法ですが、

これも裁縫が大の苦手で、ベアを作りたいがために針と糸を持っただけの

手芸店等には縁のなかった私は、その時羊毛フエルトの存在も初めて知ったのです

 

(へ~~!色んな手法があるんですね~~)と感心しきりの私に

「意外と簡単なのよ、ぜひやってみて♪」と

ご自身が持っておられたニードルを2本 その場で私にくれたのです

 

その後私のベアには羊毛フエルトの手法は使用はしていませんが

ウサギの目の回りにだけタチムラさんに教えて頂いた羊毛フエルトを

チクチク刺しています。

それを伝えるととても喜んでくださいました

 

その後私がベアを5年近く休んだ後

復帰したイベント会場で

大人気作家さんになられているタチムラさんは

常にどなたかと話しておられ、私の事も覚えておられるかどうかも

解らないし、なかなか話しかけに行けなかった私に

 

お菓子を手に一杯テーブルまで持ってきてくださって

「元気そうでよかった♪」

とお話に来てくださいました。

そして私のベアを手に取り

「めぐみさんのベアはめぐみさんの持つ柔らかさとか優しさがそのまま

出てるね、こんな雰囲気なかなかだせないもんね」

と私にとっては最大の誉め言葉に凄く嬉しく

また頑張ろうと思えたのです。

 

 

そんな心優しいタチムラさん。

まだまだご活躍されると当たり前に思っていたのに。

残念でなりません。

 

心から、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

    コメントを残す