はじめまして、鈴のなる木の井上めぐみです♪

何度かお休み期間がありながらもゆっくり
テディベア制作をしています

私のテディベアとの出会いは2004年

アンティーク雑貨等を扱うお店の棚に座っていた色あせたアンティークベア。

その子は薄茶色の瞳を持ち、口元はにっこり微笑んでいました。

引き寄せられる様に手にとると、アクリルの毛とは明らかに違う、

本物の温かみを感じました。

ドン!と強く胸の中に落ちた(感じた)ベアとの出会いでしたが

まだその頃は裁縫も大嫌いで、縫えるのは雑巾とボタン付けくらい

とても自分でベアを作ろうなんて思いもしませんでした

その3年後、シャツのボタンが無く、必要に迫られ立ち寄った手芸店に

テディベアキットなる物を発見

ふと、あのアンティークのベアを思い出し、試しに一つ作ってみよっかな

それがベアを制作する第一歩でした。

半返し縫いも解らなかった状態から、いくつかの参考書を見ながら手を進めて行く

最初に出来上がった子はブサイクで、ボロボロで、愛しい存在になりました

そこからは毎日毎日ベアの事ばかり考える生活。

ひたすら、夢中で手を動かし続けた日々

訳あって数年間ベアを制作出来なかった時期もありましたが

今はまた、針と糸が指に触れる感覚を楽みながら現在に至ります。

いつまでもベアを初めて手にした時の、あの震える様な感動を胸に、

丁寧に作っていきたいと思います。